キッシー岸田ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイジロー

昨日4月20日はダイジローの7回忌だった。


今週末にもてぎで行われるMotoGPには
ノリック・ダイジローシートが用意された!

詳しくはダイジローネット

ノリックはダイジローと共に秋ヶ瀬育ちで
世界GPまで戦った日本が世界に誇る宝だった。

ノリックは2007年10月7日に他界してしまった。


そんな2人が少年時代、共に組んで参戦した
伝説の耐久レースモトチャンプゼロハン耐久レースの掲載記事を
紹介したい。


掲載記事は
(株)三栄書房 モトチャンプ誌
1990年12月臨時増刊号
です。

大会名称は
B.V.D杯第14回モト・チャンプ
ゼロハン4H耐久フェスティバル

開催日は
1990年10月30~31日

開催サーキットは
千葉県四街道市 新東京サーキット



画像クリックで大きくなるよ

表彰台の真ん中で黒いチャンプトレーナーを着ているのが
ダイジロー
その左隣に居るのがノリック

チーム:サーキット秋ヶ瀬
マシンはBRDビトッチ製ホンダNSベースの50ccチューニングマシン
そのマシンを操り、中学生コンビで見事勝利!! 圧勝と記事に書いてある。

04213.jpg
画像クリックで大きくなる

優勝の走りの写真はノリック


で、2位の走りはオレ 
表彰台の写真に戻って
黒いチャンプトレーナーがダイジロー。左隣がノリック
で、右隣がオレ 

オレ・オレと宣伝してゴメン(^^;)

こん時いいバトルしたのよ。ダイジローとオレ。
この語りは、すっげー長くなるからまたいつか・・・

当時のショップ耐久4Hは凄いレベルだったんだ。
毎年春と秋の2回開催で、関西や中部・関東で開催して
色々なチューニングショップが威信をかけて
ワークスライダーをひっさげて戦っていた!!

ま~語る前に、当時のリザルトを見てほしい。

04212.jpg
画像クリックで大きくなるよ

優勝したダイジロー、ノリックをはじめ

オレや<また~(^^;)

当時超有名だった最速の名高き兄弟や <元気ですか~

関西の名チューナー兼名ライダーや <他界してしまった。

関西の有名ショップのライダーや <鈴鹿でお会いできるかな~

世界チャンプで今はオートレーサーや <元気かぁ

毎年ミニモトで会う有名スクーターライダーや <昨年は決勝で結構一緒に走りましたね~

中部から全日本125チャンプを獲った兄弟や <昨年、何気にミニモト出てましたね~

現在はワールドスーパーバイクでランキング1位のライダーと <サインくれ~
ヤマハワークスライダーで現在はショップを経営している兄弟や <先日はどーも!!

あっ!モトチ○○プ編集長も!!! <お疲れ様です。

そして最後にも全日本125チャンプを獲った選手など <いかがお過ごしでしょうか。

キャラある濃いメンツだったな~


そんな中で、当時、同じ関東なんだけど
近いようで遠かったサーキット秋ヶ瀬勢が
新東京サーキットで勝利した。

今、振り返ってもダイジローとノリックて
やっぱ凄かったんだなって思う。

そんな過去と彼らとの同じ時期を走った思い出は
これから先も忘れることはない。

なんたって当時は、彼らと一切話しをしないくらい
究極のマジモードでレースやってましたから(笑)


ミニバイクレースの生き証人?!↓で一票よろしくネ!!

人気ブログランキングへ








スポンサーサイト
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/04/22(水) 01:37 | | #[ 編集]
Re: なんがた
NS-1乗りケン さま

はい。気をつけて頑張ります!!

いつも応援ありがとうございます。

2009/04/23(木) 01:14 | URL | キッシー岸田 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Translation
最近の記事
キッシー愛用サイト!!
プロフィール

KISHIDA TOSHIMASA

Author:KISHIDA TOSHIMASA
キッシー岸田

海外のミニバイクレースなどに参戦してます!!
参戦経験国は中国、韓国、台湾、マカオ、マレーシア、タイ、イタリア、ベルギー、ドイツ、アメリカなど

月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。